2007年08月22日

沖縄観光への影響

「中華航空機炎上 沖縄観光に影響懸念」話題!‐話のタネニュース:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/78325/

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <中華航空機炎上>那覇空港事務所、消防 ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000011-mai-soci

今回の事故が物語るもの:イザ!
http://multimizta.iza.ne.jp/blog/entry/275299/



どうやら、那覇空港での中華航空機事故のせいで、観光立県である沖縄の観光事業に悪影響がでているようです。

(ここから)
 中華航空機の度重なる事故を受けて、地元の大手旅行会社「沖縄ツーリスト」(那覇市)では、沖縄から台湾へ旅行する個人客のキャンセルが出始めている。21日午前の時点では数件だが、担当者は「中華航空の悪いイメージが広がり、不安感によるキャンセルがツアーにまで及ぶことが心配」と話す。
那覇空港の国際線は3カ国・地域向けしかなく、韓国ソウル線が週3便、中国上海線が週2便なのに対し、台湾線は1日2便で週計14便。「沖縄にとって台湾線はいちばん太い路線」(同社)といい、今後、台湾からのツアー客を含め風評被害の拡大を懸念する。

(ここまで)

僕の知り合いも、自己の前の日に台湾旅行からかえってきたばかりですが、もし事故のあとなら旅行を取りやめていただろうという話をしていました。

今の段階で、那覇空港を利用した旅行はしたくないだろうから、沖縄県への観光客の客足にも悪影響が出る可能性があるかもしれませんよね。

沖縄県民の一人としては、いち早く今回の件の影響がなくなってくれるよういのっています。
posted by covey at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華航空機事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5161708

この記事へのトラックバック